カラオケでストレス発散

仕事帰りにカラオケ

私はカラオケが好きで、ストレスが溜まっている時に行くようにしています。
カラオケでは、大声を出してストレスを発散します。
カラオケが好きな友達がいるため、仕事帰りに一緒に行きます。

大体、2人でカラオケに行くことが多いです。
お互いに早く仕事が終わったときに誘って行きます。
2人だからこそ、思いっきり大声を出すことができます。

さらに、お互いに似たような歌を選ぶため、ほとんどの歌が知っていて楽しいです。
一緒に歌うこともあります。

盛り上がる歌がほとんどですが、時にはバラードも歌います。
大声を出したい時は盛り上がる歌を選びますが、気持ちを落ち着かせたい時はバラードを歌います。
静かなバラードを歌うと和みます。

カラオケでは盛り上がる歌を選ぶことがほとんどですが、日頃歌を聴く時はバラードが多いです。
バラードをたくさん歌いたいと思っても、歌声が高かったり歌い方が難しかったりするため、歌えずにいます。
少し練習をしてから、バラードに挑戦したいです。

カラオケに行く度に「もっと上手になりたい」と思います。
歌手を目指しているわけではありませんが、せっかくカラオケに行くならば上手に歌いたいです。
そのために、最近では上手に歌えるように練習しています。

今までは採点の機能を使いませんでしたが、思い切って使っています。
それを使うと、楽しさが増します。

点数を友達と競い合うと、さらに盛り上がります。
歌を練習しつつ、友達と一緒に楽しんでいます。

歌いながら踊る

カラオケでは歌うことがメインですが、気分が上っているときは踊ります。
学生時代、仲良しグループでカラオケに行き、よく踊っていました。
リズミカルな歌だと、自然にリズムに乗ってしまいます。

皆で踊っていた学生時代を思い出し、この前歌いながら踊ってみました。
そしたら学生時代は歌いながら踊っても平気だったはずなのに、この前は疲れ果てている自分がいました。
学生時代は「若かった」としみじみ感じます。

それでも踊ると楽しく、さらにストレス解消になります。
完璧な踊りではなくても、自分なりに踊ってみると楽しいです。

特に大勢にカラオケに行く時に踊ると盛り上がります。
大勢の前で1人で踊ると恥ずかしいため、数人と一緒に踊ると良いでしょう。
それぞれ違った踊りをすると場が盛り上がります。

皆で踊りを合わせることも良いですが、それだと間違えた時に恥ずかしくなってしまいます。
そうならないために、踊りは自己流が1番です。

歌うことも踊ることもできるカラオケは、最高のストレス解消の場所です。
1人でも数人でも、大勢でも楽しむことができます。

楽しみながらストレスを解消したい時は、カラオケに行きましょう。
きっと、心から楽しむことができるはずです。

コメントは受け付けていません。